Streets of Fire
d0014250_00381907.png
d0014250_00472657.png
d0014250_00592515.png
もう20数年前のロック活劇映画ですが、フリーになる前にデザインプロダクションに勤めていた頃に映画館に観に行きました。その当時のデザイン業界は今みたいに、コンピュータも普及してなくて、アナログの時代でありました。歌ってる時のダイアンレインがカッコ良い、本人は歌ってないみたいですが。マイケルパレも甘いマスクのイケメンでカッコ良かったのですが、この映画以降はいまいちでしたね。暴走族のリーダーの変な髪型したウィリアムデフォーも後に「プラトーン」という戦争映画では、良い役をしてたのですが、最近はバットマンの敵の役など悪役が多いですね。当時はレンタルショップも無くこれ観たいっちゅう映画を観にいったものであります。最近は、めっきり映画館に行ってないです
https://www.youtube.com/watch?v=wCIrPJ6SBl4&list=PLElgfgr57BCYjSLO9QHba9xE3sQi-9sOF&index=2
[PR]
by to_mokichi | 2014-10-20 01:50 | 雑記帳 | Comments(2)
Commented by enomushi at 2014-10-21 17:42
あの頃はよく飲んで歌って遊んだなぁ。タクシーの窓からゲロをまき散らしながらうちに帰ったこともあったねぇ(笑)あーなつかし!
Commented by to_mokichi at 2014-10-24 18:57
遅〜まで仕事してその後、連チャンで飲めや歌えの大騒ぎでしたね。
まだ確か20代でしたよね(笑) タフでしたよね。
<< 矢沢永吉 夢・音楽館 最近これにハマってます >>